ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 保育園に落ち、子育てママが働きやすい社会の作り手へ

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア
ホーム > スタッフインタビュー > 保育園に落ち、子育てママが働きやすい社会の作り手へ
 

保育園に落ち、子育てママが働きやすい社会の作り手へ

  • 30代/M・Yさん
  • 6歳女児・3歳女児ママ
  • 本部勤務・マネージャー

これまでと、これから- My Before After -

    • BEFORE
    • 新卒で広告代理店に入社、メーカーに転職して販促を担当。第一子が認可保育園に落ちて待機児童になり、職場復帰できずに不安な時期を過ごす。

    • AFTER
    • ママスクエアの理念に共感し、初の中途社員として入社。広報から拠点立ち上げまで幅広く活躍し、第二子も出産!

    • NEXT..
    • ママスクエアで働く1200人のお母さんの声を企業に届け、新サービスを考案中。お母さんと社会を繋ぐ架け橋になり、子育てしやすい社会を目指す。

ストーリー- My Story -

男性社会でキャリアビジョンを描けず……

学生時代、チームでイベントを成功させた時に大きな達成感と貢献感を抱いたので「仕事で人を笑顔にしたい」と考え、新卒で広告代理店に入社しました。たくさんの仕事を経験するうちに「コンセプトから考えて、0を100にする仕事がしたい」と思うようになり、メーカーに転職して販売促進を担当したものの、男性社会で女性社員がほとんどいなかったので「これからどんなキャリアを歩むか」という理想のキャリアビジョンを描けずにいました。

ママスクエアの理念に共感し、転職    

前職で結婚・出産を経て育休を取得しましたが、保育園に落ちてしまい、娘が待機児童に……。予定通りに職場復帰できず、「このままでは自分のキャリアが途絶えてしまうかもしれない」と焦燥感を感じる日々でした。なんとか認可外保育園に預けて復帰できたものの「自分の力や実力ではどうにもできない問題で働くママのキャリアが絶たれてしまうのはおかしい」と考えるようになりました。保育園が見つからなければ、どれだけお母さんが努力しても職場復帰できません。そんな時、子育てする女性が安心して働ける場所を作っているママスクエアの理念に共感して入社を決めました。

娘が待機児童になり、どうしていいか分からないまま「子育てママが働きやすい会社」を調べていたらママスクエアに出会いました。「ママスクエアで子育てしやすい社会を作れたら、自分と同じように悩むお母さんの力になれる」と感じ、まだ5名以下の規模だったママスクエアに飛び込みました!

 

子育てに理解ある職場で働き、第二子を出産

前職では育児中の女性がいなかったので、保育園から呼び出しがあるたび「すみません、すみません」と平謝りして肩身の狭い思いをしていましたが、ママスクエアは働くママばかりなのでお互い様の精神があり、当たり前に受け入れられます。むしろ「早く迎えてに行ってあげて」と言ってもらえたり、翌日「大丈夫だった?」「体調は平気?」と労ってもらえたりと、精神的にも支えられます。「働きたい!」という気持ちに寄り添ってくれるママスクエアなら子育てしながら働けると実感し、入社後に安心して2人目を出産できました!

ママスクエアでは育児の都合に合わせて在宅勤務ができたり、中抜けしたりと柔軟な働き方ができます。ほかの働くお母さんの仕事での活躍に刺激されることが多く、切磋琢磨して前向きに取り組めます!現在は2人の娘を育てながらマーケティングリサーチを担当し、他企業とも協力しながらお母さんや子どもが生活しやすくなるサービスを作っています。

「私らしく、働く。」その秘訣は?- Message to you -

仕事を楽しむことです。私自身、これまでたくさんのことに挑戦して「楽しい!」と思えたことを仕事にしてきました。食わず嫌いをせずにフットワークを軽くして、とりあえずやってみる精神が大事です。楽しいと思えるものに出会うまで、どんどんトライしてほしいなと思います。そうやって自分が選んだものを正解にできた時に「私らしく、働く。」を叶えられるんじゃないでしょうか。入社以来、未経験のだった新規事業企画・実行や、新たな部門立ち上げなども経験してきましたが、時短勤務や小さな子どもを持つママでも、未経験の仕事にどんどんチャレンジできる風土があります。ママスクエアはお母さんが主体的に活躍できる会社なので、そんな自分らしい働き方ができる場所です!

スタッフインタビュー

私の1日のスケジュール- Schedule -

  • 6:30 起床

    子供二人が起きる前に起き、自分の身支度や朝食の準備。30分後に子供を起こし、一緒に朝食をとる。子供の身支度はパパ担当。

  • 7:45 家族で一緒に家を出発 

    子供の保育園への送りはパパ担当。自分は電車で通勤。

  • 9:00 始業 ~

    メールチェック・返信、TODOの確認。
    午前中はチーム朝礼で1日の自分やメンバーのスケジュール共有時間から始まり、社内ミーティングやクライアント様向けのレポート作成など。

  • 12:00 お昼休憩

    会社の近くのアジアン料理のテイクアウトがお気に入りです!

  • 13:00 午後の業務開始

    クライアント様とのミーティングや、見積もり作成、業務設計等を行う。

  • 16:00 退社

    電車移動し、保育園へ子どものお迎え。帰宅後は子どもたちの手洗いうがいや持ち帰った荷物の確認。

  • 18:45 夕飯

    遠方に住む、おばあちゃん・おじいちゃんとオンライン通話しながら皆で夕飯、パパもそのうち帰宅。

ママプロフィール- Mama' Profile -

2014年に第一子を出産、2016年に初の中途社員としてママスクエアに入社し、2018年に第二子を出産。子育てしながら新拠点や新事業の立ち上げなどを担当し、入社当初わずか3拠点だったママスクエアが今や約60拠点にまで拡大。趣味は娘とダンスを踊ること。ヒップホップ経験者で、親子でTWICEのダンスを真似して楽しんでいる。

TOP