ママが子供のそばで働ける保育園でもない、在宅でもない、
新しいワーキングスタイル| 心がポジティブになった 妊活ファーストの働き方

一緒に働きませんか? ママスクエアの採用情報|ママスクエア
ホーム > スタッフインタビュー > 心がポジティブになった 妊活ファーストの働き方
 

心がポジティブになった 妊活ファーストの働き方

  • 30代/Y・Kさん
  • 1歳男児ママ
  • 本部勤務・キッズスタッフマネージャー(現在育休中)

これまでと、これから- My Before After -

    • BEFORE
    • 幼稚園教諭として働いたのち、寿退社。専業主婦を経てママスクエアに出会い「子どもの笑顔と母親の笑顔はつながっている」という考えに共感し、入社。

    • AFTER
    • キッズスタッフとしてパート勤務をスタート。幼稚園教諭の経験を活かしてマニュアルや研修の改善を行い、キッズスタッフマネージャーへ昇格。

    • NEXT..
    • 育休から復帰したら研修体制を強化し、研修が終わったキッズスタッフを継続的にサポートするなど、さらなる発展を目指す。

ストーリー- My Story -

専業主婦が物足りなくなりキッズスタッフへ

子どももピアノも大好きで、卒業後は幼稚園教諭になりました。仕事は楽しかったのですが、結婚と同時に退職し、夢の専業主婦になったんです。でも、いざやってみると時間を持て余してしまって……当時は子どもがいなくて、家にいてもやることがなかったんです。それで仕事を探していた時、ママスクエアの「ママの笑顔と子どもの笑顔はつながっている」という考え方に共感して、キッズスタッフとしてパート勤務を始めました。

未経験ながら発展途上の現場を改革、仕事大好き人間に    

入社当時はまだママスクエアが立ち上がったばかりで、 発展途上にあったので、「こんな研修やマニュアルがあったらいいんじゃないか」と どんどん意見と提案を出していきました。 研修用のロールプレイング台本やパワーポイントを作って、近隣店舗の研修講師もさせてもらいました。 育成経験がない私の意見をたくさん取り入れてくれて、0から1を生み出すのが楽しかったです。今思えば、幼稚園教諭の経験を活かしてほしいと期待されていたのかもしれません。

入社前は「できることなら働きたくない」って気持ちがあったのですが、ママスクエアの仕事が楽しくて仕方なくて、そんな気持ちは一切なくなりました。0から1を生み出すことを推奨するママスクエアにはチャレンジできる環境があり、力を信じてくれる上司がいます。そんな会社だからこそ、仕事大好き人間に生まれ変われたんだと思います。

 

流産を経て、妊活第一の働き方を実現

入社して半年でキッズスタッフリーダーになったのですが、同時に流産を経験しました。つらかったのですが、同じ経験をしたスタッフが寄り添ってくれて救われましたね。その頃から妊活を優先した働き方がしたいと考え上司へ相談、自分らしい働き方を提案され、チャレンジすることにしました。
これまでより、責任範囲が広がり、新しい業務内容で戸惑いながらも実績を積みキッズマネージャーへ昇格。妊活のバランスを考え、契約形態の変更はせず週4日のパート勤務を続け、無事に妊娠・出産できました。産休育休含めて1年3か月の休職中で、復帰後は週4日の時短勤務で子育てと仕事を両立していきたいです。

ママスクエアはチャレンジする人を応援する会社なので、復帰後もたくさんチャレンジしていきたいです。キッズスタッフの研修プログラムを充実させて、研修後のスタッフの習熟度を追える仕組みを作りたいですね。すべて人力でやると時間もコストもかかるので、動画コンテンツなどを活用して効率化しようと思っています。

「私らしく、働く。」その秘訣は?- Message to you -

上司に些細なことでも相談して、信頼関係を築くことです。 私は流産を2回経験しましたが、妊娠初期から上司に報告をしていたことで、 遠方への出張など体に負担がかかる仕事を無くすだけではなく、 通常業務のフォローもしてくれました。妊娠中の体も労わってくれ、出産まで無理なくキャリアを積み重ねられたから、悲しい出来事も乗り越えてポジティブに考えられるようになりました。自分から相手を信頼していい関係を作れば、無理に背伸びしたり我慢したりせず、自分らしく働けるようになりますよ。

スタッフインタビュー

私の1日のスケジュール- Schedule -

  • 6:30 起床

    起床後は、夫と自分のお弁当、朝ごはん作りをします。
    夫を送り出した後に、自分の身支度をします。

  • 9:30 担当拠点(神奈川エリア)のママスクエアに出勤

    リモート会議に参加したりします。妊娠中は、会議はリモート中心にしてくれていました。

  • 12:00 ランチ

    お昼休憩/先輩ママさんから産前産後の情報収集!

  • 13:00 午後の業務開始

    担当拠点のキッズスペースの安全チェックを行う。
    妊娠中は、週3フルタイム、週1半日程度、週1休みでセーブしていたため、妊婦健診は平日に。
    妊娠時特有の突然の体調不良にも配慮してもらっていた。

  • 18:00 帰宅

  • 19:00 夫と夕食

    まったりタイム(YouTubeでマタニティヨガ、ゲーム)

  • 22:30 就寝

ママプロフィール- Mama' Profile -

2017年にキッズスタッフとしてママスクエアに入社し、妊活を踏まえて現場勤務のキッズスタッフリーダーから本部勤務のキッズスタッフマネージャーへとスピード昇格。2020年に出産し、1年3か月の産休・育休を取得。趣味はものづくりとピアノで、ハイボールや梅酒を嗜みながらボーッとするのも好き。

TOP